広島とスリランカでガレージライフを遊びつくす、ガレージ系YouTuber、KUSSUNの公式サイト

「く、杭が!」初めてのクラウドファンディングに挑戦します。

2018/07/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
22歳で企業、36歳で会社を売却。セカンドステージ を謳歌するために半分日本、半分海外の生活を送る。 広島県にKUSSUNガレージを建築。好きなことだけやって生きていく生活を実践中。趣味は、ポルシェ、アメ車、VW、ジムニーなどの車、ラジコン、モンキー、シャリーなどの4MINI、などなど。

ガレージ兼ほっこりカフェを建設するためにクラウドファンディングをやります。

どうも、くっすん(@kussunokio)です。

僕は今、初めてのクラウドファンディングに挑戦しようといています。

ことの始まりはこちらのFacebookでの僕の投稿をご覧ください。

 

悲報

15年以上想い続けた、『ガレージ兼ほっこりカフェバーを建てて、好きな車とバイクと仲間に囲まれた生活がしたい』という僕の夢がついに現実に近づいた今日、予想だにしなかった現実が訪れました。
1年以上内容を詰めて契約もまとまり、今月基礎工事に入るため、地耐力調査という地盤調査をしてもらったのですが、調査した8ポイント中、3ポイントが微妙に地盤が弱いという結果に。

今家が建っている場所を調査した時は全てなんの問題も無かったので、油断していたらまさかの結果が出たので言葉を失いました。

詳細な結果が出ていないので、なんとも言えないけど、杭を打つなり地盤改良をするなり、当初の予算を大幅にオーバーするのは確実。
それで一瞬へこんだんですが、よくよく考えたら建てる前にわかってラッキーだし、そのぐらい本気で稼げば良いわけで、なんとも無い事に気がつきました(笑)

僕の人生のストーリー的にも、このぐらいの困難がたくさんあったほうが、より楽しい話になるのは確実なので、ここは前向きに捉えようと思います。

と、言うことで夢のガレージ兼ほっこりカフェバーの完成がまた少し遠のきました(笑)

 

この投稿にあるように、僕が10代の頃から想い続けてきた夢である、『ガレージ兼ほっこりカフェバーを建てて、好きな車とバイクと仲間に囲まれた生活がしたい』という夢が現実に近づいた先日、ガレージの地盤を調査したところ、思いもよらず地盤が弱く、杭打ちという追加工事が必要になったのです。

そう、僕には杭が必要になったのです。

 

そして、三日ほど前に業者さんから聞いた暫定の金額はなんと、

250万円!!!!!!!!!

 

あはははは。あはははは。

もう、笑いしか出ませんでした。250万って言ったら、普通のガレージ建っちゃうよ(笑)

この金額の追加費用がかかるなら、当分の間延期するか、建設自体を諦めるしかない旨、極力不要な工事は省いてくださいと業者さんに伝えました。

業者さんの返答は「できる限り金額の調整を頑張るので3日ほど待ってください」と。

そして3日後の本日、業者さんから出た正式な追加金額は、

100万円・・・

 

第一印象は、や、安い。

いや、待てよ。最初に250万と聞かされていただけに一瞬安く感じたけど、よく考えたら全然高い!

どうにか工事は開始できるけど、このままだと内装だとか空調だとかに明らかにしわ寄せがきて完成できない。

でも僕は、今回のこの15年以上想い続けた夢をどうしても諦めることができなかったのです。

そしてこれが15年前の僕。(笑) どうしようもないアホでした。

こんな昔からずっと温め続けてきた夢なんです。

 

初めは、自分で時間かけて100万円を稼ぐ事を考えました。

でも僕の夢はガレージ兼カフェを建てる事だけではなくて、同時に仲間がいる事。

そこで僕はこの100万円を集めるのと同時に、僕に共感してくれる仲間を募るために、クラウドファンディングをやってみる事を決意しました。

これが、ガレージ兼ほっこりカフェの外観図です。

こちらが展開図。

正直、僕の勝手な夢にみんなを巻き込むのは御門違いなのかもしれない。

「そんな夢は自分の力だけでどうにかしろよ!」と言われるかもしれない。

でも僕はどうしてもこの夢の実現のために、みんなを巻き込みたい。

なぜなら、僕の夢は「ガレージ兼ほっこりカフェを作ること」だけじゃなくて、

そこに仲間がいるという事が絶対条件だから。

一人でガレージで遊んでも全然楽しくないのです。みんなでワイワイするから楽しと思うのです。

正直、今僕は怖いです。めちゃくちゃ怖いです。金額が達成できるかよりも、自分の信用が可視化されてしまうのが怖いのです。

そんな僕を手助けしてくれる人を募集します。とりあえず、クラウドファンディングを開始するのにあたって、Facebookグループを作りました。例えばリターン案の募集だったり、告知の作戦会議だったり、一緒に巻き込まれてみませんか?

ただし、このFacebookグループに入る=出資するではないので、お気軽に参加してください。

リンクはこちら↓

「く、杭が!」くっすんクラファンプロジェクト

 

 

最後にこの写真が建設予定地から見える夕焼けです。

最高のガレージから大好きな仲間と、この夕焼けをみれる事を願って。

追記

たくさんの方のお陰でついに理想のアメリカンガレージが完成しました。

Kussunガレージ公式ホームページはこちらから

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
22歳で企業、36歳で会社を売却。セカンドステージ を謳歌するために半分日本、半分海外の生活を送る。 広島県にKUSSUNガレージを建築。好きなことだけやって生きていく生活を実践中。趣味は、ポルシェ、アメ車、VW、ジムニーなどの車、ラジコン、モンキー、シャリーなどの4MINI、などなど。

Copyright© ガレージライフの極みを目指す。KUSSUN 公式 , 2017 All Rights Reserved.