日本と海外でガレージライフを遊びつくす、ガレージ系YouTuber、KUSSUNの公式サイト

夢のアメリカンガレージ 建築の進捗状況 ⑧ 中と外が繋がるカウンター

2018/07/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
22歳で企業、36歳で会社を売却。セカンドステージ を謳歌するために半分日本、半分海外の生活を送る。 広島県にKUSSUNガレージを建築。好きなことだけやって生きていく生活を実践中。趣味は、ポルシェ、アメ車、VW、ジムニーなどの車、ラジコン、モンキー、シャリーなどの4MINI、などなど。

アウトドアとインドアが繋がる一体式のカウンター

どうも、くっすん(@kussunokio)です。

僕が考えるガレージの最大の利点は屋外と屋内の境目が曖昧なところ。

その曖昧さをさらに曖昧にするべく外と中が一体になっているコの字型のカウンターを設置しました。

天気の良い日にはこの部分の窓を全開にして外に座っている人と中に座っている人が、同じカウンターでおしゃべりしながら、コロナビールを飲めるようなイメージ。

耐候性や外と中のイメージを一致させるために天板の仕上げはモルタル樹脂を採用しました。

屋内側から見るとこんな感じ。

見事に外と中が繋がってます。

こちらはキッチン側から見たところ。

そしてキッチンを据え付けるために横山さん(@yzan_travel)と一緒にキッチンの中を塗装しました。

建具の塗装に比べて面積は広いけど、ローラーを使用できる床の塗装は楽勝でした。

天カセのエアコンとシーリングファンも設置されて快適になりました。

次はついにキッチンをDIYで作っていきます。

追記

たくさんの方のお陰でついに理想のアメリカンガレージが完成しました。

Kussunガレージ公式ホームページはこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
22歳で企業、36歳で会社を売却。セカンドステージ を謳歌するために半分日本、半分海外の生活を送る。 広島県にKUSSUNガレージを建築。好きなことだけやって生きていく生活を実践中。趣味は、ポルシェ、アメ車、VW、ジムニーなどの車、ラジコン、モンキー、シャリーなどの4MINI、などなど。