広島とスリランカでガレージライフを遊びつくす、ガレージ系YouTuber、KUSSUNの公式サイト

夢のアメリカンガレージ 建築の進捗状況 ⑨ カフェバーのキッチン

2018/07/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
22歳で企業、36歳で会社を売却。セカンドステージ を謳歌するために半分日本、半分海外の生活を送る。 広島県にKUSSUNガレージを建築。好きなことだけやって生きていく生活を実践中。趣味は、ポルシェ、アメ車、VW、ジムニーなどの車、ラジコン、モンキー、シャリーなどの4MINI、などなど。

ガレージカフェバーにオーダーメイドのキッチンを作る

どうも、くっすん(@kussunokio)です。

大きさが既存のシステムキッチンでは対応できない事がわかり、なおかつ予算が極限まで少なくデザインも妥協したくなかったのでIKEAのオーダーメイドキッチンを組み合わせて自分でDIYする事にしました。

ということで、またまた横山さん(@yzan_travel)と一緒に福岡のIKEAへGO!

僕のガレージからは確か片道230キロくらいの道のりです。

IKEAでのやりとりはこんな感じ。

そしてその日は帰りが深夜になってしまい、翌日からキッチンの組み立てに入ります。

IKEAのキッチンはオーダーメイドと言ってもこんな感じのユニットを組み合わせていくだけなので、めんどくさいだけで作業は簡単。DIYで十分可能な作業でした。

仮置きするとこんな感じ。

最近DJ休止宣言をしたDJわいざんもDJが恋しいのでしょう。

大トラブル発生 キッチンの上には天井が必要らしい

順調に進んでいたキッチンの作業ですが、ここにきて重大な事実が発覚。

このタイミングでカフェバーの営業許可を取るために保健所に相談に行ったところ、どうやらキッチン内は梁が剥き出しだとNGらしい。なんでも埃が落ちてきて食べ物に入る可能性を否定できないからという理由。

ここから天井を貼るのは大変すぎるので、保健所のお姉さんを説得したけど、どうやっても無理らしい。

しょうがないので切り替えて天井を貼る事に。

時間がないので純ちゃん(@junchankia )に天井を施工してもらう事に。

まだまだ完成には作業が残っているけど、とりあえず仕事できるようにはなってきました。

追記

たくさんの方のお陰でついに理想のアメリカンガレージが完成しました。

Kussunガレージ公式ホームページはこちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
22歳で企業、36歳で会社を売却。セカンドステージ を謳歌するために半分日本、半分海外の生活を送る。 広島県にKUSSUNガレージを建築。好きなことだけやって生きていく生活を実践中。趣味は、ポルシェ、アメ車、VW、ジムニーなどの車、ラジコン、モンキー、シャリーなどの4MINI、などなど。

Copyright© ガレージライフの極みを目指す。KUSSUN 公式 , 2018 All Rights Reserved.